初めての利確!果たしてその利益は?

 こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!投資で利益を得るには値上がり益を狙うキャピタルゲインと、配当や優待を狙うインカムゲインがあります。バッチの主な手法はIPOと高配当株ですが、今回は私が個別株で初めて利益確定をした話です。

日経平均の推移

 新型コロナの影響で、2020年の2月末から日経平均は暴落しました。年初には23,000円代を行き来していた日経平均株価は、一時16,000円ほどまで下落しました。その後緊急事態宣言が解除された6月に23,000円代まで回復し、11月以降は続伸。およそ1年後の2021年2月にはついに30,000円を突破!実に30年半ぶりの高値だそうです。ここ1年の株価の上下は、本当にジェットコースターのようですね。

日経平均株価推移

個別株への投資

 投資資金は主にIPOへ回していますが、公開会社が少ない月は抽選期間が少し空くタイミングがあります。そのタイミングで、日経平均の上昇気流に乗って投資資金を増やそうと考えました。初心者なりにPBRとPER、RSIなどでスクリーニングし、現状割安と思われる株をピックアップして売買してみました。

楽天(4755)

 「楽天市場」を運営するネット通販大手の会社。通販だけでなく、旅行・フリマ・プロ野球球団運営と幅広い業態です。最近は携帯事業にも進出して話題になっていますね。楽天ポイントを集めている方も多いのではないでしょうか。

 コロナ禍で株価が下落していたタイミングに、910円で仕込んでいました。一時、1,200円を超えるくらいまで上昇した株価ですが、携帯事業の大きな赤字もあり再度下落。その後なかなか上がってくれなかったのと、IPOの抽選資金の捻出のため1,060.2円で利確しました。利益は15,020円となりました〜。その後株価が上昇を始めたため、少しタイミングが早かったのが悔やまれます。楽天モバイルは画期的な料金プランを出したりしているので期待はしています。タイミングをみて再インも考えています。

Zホールディングス(4689)

 持株会社。子会社にyahoo、LINE、ZOZO、アスクル、ジャパンネット銀行と幅広いです。

 こちらは、何日かチャートを見ていて連日陽線出しながら株価も上昇していたのでインしてみました。688円で200株仕込みました。一時マイ転をくらいながらも、微益となったところで怖くなって711.1円で利確しました。利益は4,620円になりました〜。執筆時点(2021/3/6)で株価は601円ですので、逃げられて良かった〜笑

 こちらの2銘柄はマネックスの一般NISA利用ですので税金は0です!

富士フイルムホールディングス(4901)

 富士フイルムと富士ゼロックスを傘下に持つ持株会社。カメラ、フィルム、医療機器や医薬品、オフィス用品(複合機、消耗品等)を扱っています。

 前の記事でも書きましたが、噂に踊らされてネオモバで1株だけ買ってました。その噂というのが、翌週あたりに「アビガン」がコロナの治療薬として国から承認されて、富士フイルム株急騰するぞ!というものでした。結局承認はされず、急騰はしなかったものの自分の投資方針とは違った銘柄を保有し続けられなかったので、5,750円で取得したのを6,345円で売却し、595円の利益になりました。

まとめ

 今回が初の売却だったのですが、やはり悩みますね〜。買うときもそうなのですが、決済のボタンを押すときに「本当に今売って(買って)いいのか?タイミングじゃないんじゃないか?」って思ってしまいます。みなさんこれを乗り越えて投資してるんですよね。凄いです、早くバッチも慣れたいもんです。

 今回の売却によって得た利益の総額は20,235円になりました!いいお小遣い稼ぎになったので、またIPOの抽選資金や高配当株の買い増しに回したいと思います。それではまた!

フォローお願いします!