投資との出会い

こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!

 30代・地方在住・年収500万円代の普通のサラリーマンの私が、なぜ投資を始めたのか?今回は私と投資の出会いについてお話ししましょう!

きっかけは…

 ズバリ、子供ができたことでした。単純ですが、子供ができたことで責任感と将来への不安が同時に湧いてきました。これは、子供を持つ方全員が経験してると思います。
 そして、いざ生まれてみると子供が可愛くてしょうがない(笑)毎朝会社に行くのが辛いです。そんな可愛い子供を、何不自由なく育ててあげたい、子供を産んでくれた妻と子供と3人で幸せに暮らしたい!その為にはお金が必要=資産形成だ!そう考えたのが始まりでした。

老後2000万円問題

 資産形成を考えた時、話題になった老後2000万円問題を思い出しました。これは金融庁が2019年に出した報告書の中で、長寿化が進む今、老後の夫婦2人で2000万円の生活費が不足するという試算です。これに対して国民から批判を受けた麻生大臣が、この報告書を受け取らないというゴタゴタがありました(結局、この試算はどうなったんでしょう?)。これに対しては、大くの人が退職金を取り崩すことで2000万円を賄ってきているという話もあるようです。
 とはいえ、定年まで働き続けられるか?働き続けられたとして、昇給するか?退職金が不自由しないくらい貰えるか?これは不安の残るところです。子供のためだけでなく、自分のためにもより資産形成が重要だと思いました。

何をやるか?結論は!

株式投資です!

 資産形成を決意したところで何をやるか?が問題になってきますが、私が最初に思い浮かべたのは

  1. とにかく支出を切り詰めて貯金!
  2. 副業で会社以外の収入!
  3. 不動産投資で家賃収入!
  4. FX・仮想通貨
  5. 株!

 の5つです。その1つ1つに対して

  1. 当然やる
  2. 本業以外の時間は家族の幸せのために使いたいので保留
  3. 一番興味があるが、大きな元手が必要なため断念(保留)
  4. 毎日画面に張り付いてトレードは、本業もあるし現実的に不可能

 と結論づけ、消去法的に⑤株式投資について調べ始めます。

株式投資について調べたら

 消去法的に株式投資のことを調べ始めましたが、これが正解だったと思います。初めは、

「株?どうせ毎日画面に釘付けになって、あっち買って、こっち売ってみたいなのをやんなきゃいけないんでしょ?損するリスクもあるし無理だよ〜」

 と思ってました。いわゆるデイトレで、FXや仮想通貨と同じようなイメージを持っていました。

しかし!!!

 Twitterで株式投資について発信している方々を見ていると、投資には長期・積立・分散・高配当など様々な手法があることがわかりました。

 その中でも、IPO投資という手法に目をつけました。新規に上場する株式を買って、上場した瞬間に売るという手法です。新規公開株は抽選なのですが、外れてもお金はかからず、当たれば勝率はかなり高いという夢のような投資法です。ですが、抽選はかなりの倍率なのでなかなか当たりません。ただ、リスクは極限まで下げられるので、IPOをメインに長期投資を始めることに決めました。

投資資金について

 とはいえ、特に年収の高くない普通のサラリーマンである私が、投資に回せるお金は多くありません。なので、はじめは家計とは別の個人の貯蓄50万円を元手にします。理想は

 IPO当選→利益を次のIPO or 個別株→またその利益や配当を更に次の投資へ

という風に複利運用で資産を増やしていこうと考えています。

最後に

 私と投資との出会いを書いてきましたが、ここから資産はどうなったのか?IPOには当選したのか?私が買った株は何か?など、実験結果を別の記事にて公開しようと思います。

 それではまた!

フォローお願いします!