資産公開2021年1月 日本株(ネオモバ)編

 こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!2月も半分過ぎてしまいましたが、2021年1月の資産公開・日本株(ネオモバ)編です。

ネオモバでの投資

 お小遣いで投資をしているバッチにとって、日本株を単元で買うのは少々難しいものがあります。日本株は1単元が100株のものがほとんどであり、1銘柄で数十万円というのがほとんどです。2、3銘柄買ったら資金が底を尽き、IPOにも参加できなくなってしまいます。そこで活躍するの「SBIネオモバイル証券」です。

 ネオモバでは通常100株1単元のところ、1株単位で取引ができます。数万〜数十万円必要なところ、数百円〜投資することが可能になるわけです。また、投資にTポイントを利用することができるので、ポイ活を積極的に行っていればポイントだけで株をゲットできる人もいるのではないでしょうか。手数料は月の取引額が50万円までは220円で取引し放題と格安ですし、IPO抽選に参加することも可能です。

 少額で始めることができ、定期的にコツコツ積立てることで資産を大きくしていけます。もちろん1株の保有でも配当金をもらえるので、投資資金が限られる投資初心者にはとってもおすすめな証券会社になっています!

日本株の状況

日本株ポートフォリオ

 こちらが、バッチが今ネオモバで投資している銘柄の保有割合です。基本的には、米国株同様高配当銘柄への投資となっています。

 こうして円グラフで視覚化すると、JT・オリックス・NTT・KDDIの比率が高いことがわかりました。セクターをまんべんなく分けたつもりでしたが、18銘柄とちょっと多いかなという印象です。10~15銘柄程度に絞りつつ、毎月比率の低い銘柄に投資して割合を同じくらいにしていこうと思っています。分散しすぎも良くないですからね!

高配当株

 上記が高配当銘柄の一覧です。運良く安い時に仕込めてますので、トータルの配当利回りは5%を超えており、優秀ですね!ただ、先日JTが減配を発表したりと将来はどうなるかわかりませんので、銘柄選定のスキルを上げていきたいなと思います。

優待目的株

 こちらは優待目的で保有している銘柄です。通常、株主優待も100株保有から対象の銘柄が多い中、こちらの2銘柄は1株で優待の対象になります。

 いちごはJリーグの観戦チケットが当たる抽選に参加できます。今はコロナでなかなか観戦も難しいですが、通常に戻ったら是非ベガルタ仙台の観戦チケットに応募したいと考えています。

 ジャパンベストレスキューはキッザニアの優待券がもらえます!まだバッチの子供は小さいので行けませんが、将来を見越して保有中です。

 この他、高配当銘柄に入れておりますがオリックスも1株の保有で株主カードをもらえます。調べると、1株保有で優待をもらえる銘柄は他にも(上新電機など)あるようですので、いいのがあれば追加したいです。

運用益目的株

 こちらは運用益、いわゆるキャピタルゲイン狙いで保有している銘柄です。別証券会社でインデックス投資の王道であるS&P500も少しづつ積立てはいるのですが、ネオモバでは2568 上場インデックスファンドNASDAQ100為替ヘッジ無」を積み立てています。NASDAQはアメリカのベンチャー向け市場で、IT関連銘柄が多くコロナ禍で成長している企業が多いです。NASDAQの2020年リターンは約40%!そんなNASDAQにまとめて投資できるETF、「2568」が2020年9月に日本の市場で買えるようになりました。こちらは毎月定期積立設定しており、現時点でリターンは8%ほどになっています。

 富士フイルムに関しては、コロナの治療薬として「アビガン」が承認されるのではないかという噂を真に受けて、承認されたら上がるんじゃね?と1株だけ買ってたやつです。噂に踊らされるという恥ずかしい投資をしてしまいました🤣ただ、安い時に買えてたので、こちらは早々に利確する予定です。

まとめ

 今回はネオモバの投資銘柄を公開いたしました!全体的に配当利回りは高く、トータルリターンも9.3%と優秀だと思います。ここから銘柄の絞り込み、毎月の積立、配当の再投資を続け資産の最大化を目指していきます。それではまた!

フォローお願いします!