全資産公開 2021年9月

 こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!低調だった8月の日経平均でしたが、9月は新政権への期待上げで一時3万円代に回復しましたね。バッチの資産はどう動いたのか?2021年9月の全資産を一挙公開!いってみましょう!

全資産総額と前月比

 初めに結論いきます。全資産の総額と前月比を併せてどうぞ。

資産種類時価評価額評価損益
米国株173,278円+28,377円
日本株453,717円+64,130円
合計626,995円+92,507円
対全月比+34,611円+12,109円

 今月は評価額で約34,000円、評価益で約12,000円増えました!今月の買い増しは約26,000円分です。総資産が60万円を超えてきましたので、このまま運用額100万円達成にむけて頑張ります!

米国株

 米国株はマネックス証券でAAPLと高配当・毎月配当株です。

 相変わらずT、HPQ、SPYD、IBMは含み損です。今月はAAPLが含み益を減らしましたが、他の銘柄が少しずつ伸びました。米国株トータルでは評価益が増加する結果となりました。

資産種類時価評価額評価損益
米国株173,278円+28,377円
対全月比+653円+653円

日本株

ネオモバ

今月の購入銘柄
・ENEOS × 7株
3,198円
・伊藤忠商事 × 1株
3,314円
・オリックス × 3株
6,261円
・スペースバリューHD × 1株
837円
・三菱重工業 × 1株
2,952円
・上場NASDAQ為替ヘッジ無 × 1口
2,943円

 ネオモバは高配当・優待目的・インデックスETFの少額積立です。今月は評価額総額で24,385円増加、買い増しを19,505円分していますので、評価益も伸びてくれました。1株優待を増やすために、スペースバリューHDと三菱重工業を1株ずつ追加しました。優待を取得できたら、また別の記事で報告したいと思います。今後もポートフォリオの平均化を目指して、比率が低い銘柄を下がるたびに買い増していきます。

資産種類時価評価額評価損益
ネオモバ283,864円+40,237円
対全月比+24,385円+4,883円

SBI証券

 SBI証券は前月から変わりなしです。POで取得して、株主優待目当てでホールド中のモーニングスター。唯一の単元株です。今月はとうとうプラ転しました。ポイントで投資したS&P500の投資信託は42.54%と、相変わらず驚異の損益率です。

資産種類時価評価額評価損益
SBI証券55,821円+7,221円
対全月比+3,756円+3,756円

SMBC日興(フロッギー)

今月の購入銘柄
・タカラトミー × 3株
3,800円

 こちらはSMBC日興のフロッギーを利用したdポイント投資です。息子のために、タカラトミーの優待目当てでdポイントを全て投じています!今月も、期限切れになりそうなポイントを投資しました!年内単元化を目指してきましたが、ここにきて株価が上昇しており、ポイントが不足しそうです(>_<)来年3月の期末までに間に合わなければ、少し現金入れて単元化します。

資産種類時価評価額評価損益
SMBC日興61,682円+7,382円
対全月比+3,297円– 502円

マネックス

 マネックス証券のキャンペーンでいただいた、アクティビストファンド200円分です。こちらは今の所放置の予定です。

資産種類時価評価額評価損益
マネックス240円+40円
対全月比+13円 +13円

楽天証券

今月の購入銘柄
・eMAXIS Slim S&P500  3,000円

 楽天証券では、毎月3,000円分投資信託のeMAXIS Slim S&P500へ積立投資しています。バッチは楽天経済圏へドップリはまっており、ポイントを貯めるのが趣味になりつつあったのですが、使わないともったいないということで、全額ポイントで毎月積み立てを実施しています。毎月3,000ポイント以上は貯まりますので、永久に積立予定です!現在の損益率は+15.66%。

資産種類時価評価額評価損益
楽天証券39,324円+5,324円
対全月比+2,459円– 541円

CONNECT

 こちらもポイント投資の1つです。StockPoint for CONNECTというサービスで、こちらではPontaポイントとセゾンカードの永久不滅ポイントをポイント運用してます。ポイントが1株の価格に達するとCONNECTという証券会社口座で株と交換できるのですが、今月はENEOSを1株分ポイントから株式に交換しました。

資産種類時価評価額評価損益
CONNECT2,660円+1円
対全月比+39円+39円

STOCK POINT for CONNECTについてはこちら⇓⇓⇓

関連記事

 こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!みなさんSTOCK POINT for CONNECTはご存知でしょうか?日常で貯まるポイントを運用して、増やすことができるポイント投資サービスです。こちらのサービス、運用しているポ[…]

THEO+docomo

 THEO+docomoはAIが自動で投資してくれるサービスです。毎月積立設定をしようと思ったのですが、どうやら最低投資金額が10,000円かららしく、お小遣いで投資をするスタイルのバッチには厳しかったです。しばらく放置ですかね。

資産種類時価評価額評価損益
THEO+docomo10,126円+126円
対全月比+9円 +9円

おまけ:配当金

 今月の米国株の配当金は576円でした。累計受取配当金は3,648円です。

 今月の日本株の配当金は779円でした。累計受取配当金は4,534円です。

まとめ

 2021年9月の全資産公開でした。先月末から上昇を見せていた日経は、9月の中旬まで伸び続けましたがその後下落。それでも、バッチの銘柄たちは評価益を順調に伸ばしてくれました。ただ、10月以降も日経は下げ続けているので、注意が必要ですね。それではまた!

フォローお願いします!