全資産公開 2021年4月

 こんにちは、バッチ(@bacchi_stock)です!GWをまったり休んでいたら、もう5月が1/3終わってました(笑)遅くなりましたが、2021年4月の全資産を一挙公開です。今月も資産は増えたのか!?いってみましょう!

全資産総額と前月比

 初めに結論いきます。全資産の総額と前月比を併せてどうぞ。

資産種類時価評価額評価損益
米国株118,216円+18,425円
日本株296,886円+26,298円
合計415,102円+44,723円
対全月比+49,421円+1,205円

 今月も評価額で50,000円弱増えました!ただし、今月の入金&ポイント投資額が51,354円なので、2,000円ほど評価減になった計算です。それでも、評価益自体は前月から+1,205円なのでOKでしょう。上がる時もあれば下がる時もあります。

米国株

 米国株はマネックス証券でAAPLと高配当・毎月配当株です。今月も買い増しはありませんので、純粋な評価損益の推移だけです。

 今月はAPPLEが好調で、評価益を伸ばしました!新型iMacやiPad Proが発表された影響でしょうね。その他の銘柄は前月比マイナスとなり、特にP&Gはまたマイ転してしまいました。トータルでは前月比2,330円のプラスです。

資産種類時価評価額評価損益
米国株118,216円+18,425円
対全月比+2,330円+2,330円

日本株

ネオモバ

今月の購入銘柄

・伊藤忠商事 × 1株
3,466円
・三菱商事 × 1株
3,013円
・三菱UFJフィナンシャル × 5株
2,852円
・三井住友フィナンシャル × 1株
3,760円
・オリックス × 5株
8,653円
・三菱HCキャピタル × 5株
3,115円
・MS&AD × 1株
3,159円
・関西電力 × 3株
3,233円
・上場NASDAQ為替ヘッジ無 × 1口    
2,604円

 ネオモバは高配当株・優待目的・インデックスETFの少額積立です。今月もポートフォリオの平均化を目指して8銘柄プラス、毎月の定期買付を設定しているNASDAQETFを1口買い増しました。前月と比較すると損益率・配当利回りともに多少下落していますが、問題ない範囲です。高配当かつ優待もお得なオリックスは、単元化を目指して下がった時に優先的に買い増しています。

資産種類時価評価額評価損益
ネオモバ174,451円+21,364円
対全月比+31,945円+1,229円

SBI証券

 SBI証券は前月から変わりなしです。POで取得して、株主優待目当てでホールド中のモーニングスター。唯一の単元株です。前月から評価益はマイナスになりました。S&P500の投資信託は32.58%と、相変わらず驚異の損益率です。少額なのが悔やまれます(笑)

資産種類時価評価額評価損益
SBI証券49,682円+1,082円
対全月比-1,162円-1,162円

SMBC日興(フロッギー)

 こちらは日興のフロッギーを利用したdポイント投資です。息子のために、タカラトミーの優待目当てでdポイントを全て投じています!今月は貯まったdポイントを全部ぶっこみ、ポイントだけで40株まできました!すごくないですか?目指せ単元!

資産種類時価評価額評価損益
SMBC日興37,980円+480円
対全月比+12,467円-2,033円

マネックス

 マネックス証券のキャンペーンでいただいた、アクティビストファンド200円分です。こちらは今の所放置の予定です。

資産種類時価評価額評価損益
マネックス226円+26円
対全月比-3円-3円

楽天証券

今月の購入銘柄

・eMAXIS Slim S&P500  3,000円

 楽天証券では、毎月3,000円分投資信託のeMAXIS Slim S&P500へ積立投資しています。バッチは楽天経済圏へドップリはまっており、ポイントを貯めるのが趣味になりつつあったのですが、使わないともったいないということで、全額ポイントで毎月積み立てを実施しています。毎月3,000ポイント以上は貯まりますので、永久に積立予定です!現在の損益率は+16.93%。S&P500ってほんと凄いですね(笑)

資産種類時価評価額評価損益
楽天証券22,216円+3,216円
対全月比+3,922円+922円

CONNECT

 こちらもポイント投資の1つです。StockPoint for CONNECTというサービスで、こちらではPontaポイントとセゾンカードの永久不滅ポイントをポイント運用してます。ポイントが1株の価格に達するとCONNECTという証券会社口座で株と交換できるのですが、今月も株に変えたポイントはありませんでした。トータルで含み損に転落しましたね。

資産種類時価評価額評価損益
CONNECT2,068円-133円
対全月比-198円-198円

THEO+docomo

 THEO+docomoはAIが自動で投資してくれるサービスです。毎月積立設定をしようと思ったのですが、どうやら最低投資金額が10,000円かららしく、お小遣いで投資をするスタイルのバッチには厳しかったです。しばらく放置ですかね。

資産種類時価評価額評価損益
THEO+docomo10,263円+263円
対全月比+120円+120円

おまけ:配当金

 今月は米国株の配当金はありませんでした。先月と変わらず、累計受取配当金は1,456円です。

 日本株では積水ハウスから39円の配当金の入金がありました。累計受取配当金は934円です。

まとめ

 2021年4月の全資産公開でした。今月は51,354円の入金でしたが、株価は軟調で49,421円の評価額増加でした。投資開始から初めて入金額を下回りました。とはいえ、微々たる金額なのであまり気にしていません。確実に積み上げていくだけです!

 今月は臨時収入があったので、バッチにしては大きく入金できました。まだ余力があるので、来月も買い増しできそうです!新たな米国株銘柄なんかも追加していますので、お楽しみに。それではまた!

フォローお願いします!